スポンサーリンク

精神年齢が低いから、ADHDの人はコミュ症になりやすい? 改善方法はあるの

ed465a483910ca5adb488df220f22135 s - 精神年齢が低いから、ADHDの人はコミュ症になりやすい? 改善方法はあるの

 

ADHDの人は会話のコミュニケーションが上手く取れず、苦労している人が多いかもしれません。

 

私もADHDですがコミュ症が改善せず、苦労しました。

 

コミュニケーションの特訓をして、ある程度喋れるようにはなりましたが、それでも人と喋るのは苦手です。

 

ADHDの方は何故コミュニケーションを取るのが苦手なのでしょうか?

 

頭の中が上手く整理を行えないことも1つの原因です。

 

しかし、私が特訓したうえでADHDがコミュ症になってしまう大きな原因は、周りの人と比べて精神年齢が低いからだと感じました。

 

 

精神年齢が低いからコミュ症になってしまう?

 

普通の方は子供から大人に成長していく上で、体も心も成長していきます。

 

勉強も少しずつ学んでいくことにより大人になっていくのです。

 

ADHDの人は体はしっかり成長していきますが、心の成長が普通の人よりも遅いのでコミュ症になりやすいのです。

 

具体的な説明として
ADHDの私がコミュ症になってしまった原因について書いていきたいと思います

 

小学校の私は外交的で全くコミュ症ではなかった。

5a116bad77ea680f25303e27e3445376 s - 精神年齢が低いから、ADHDの人はコミュ症になりやすい? 改善方法はあるの

 

小さい頃は周りとリーダーシップを取っていて、すごく外交的な性格でした

 

運動会の時には応援団長も行ったほどです。

 

ADHDの特徴に性格がわんぱくになる特徴があるので、わんぱくなところが人と自然に話せた理由です。

 

小学校を卒業すると、私は少しずつコミュ症になっていきます。

 

周りの心は大人に成長していきますが、ADHDの私は子供のままなので

 

小学生から中学生になると、制服も着るようになり少しずつ周りが大人に成長していきます。

 

小さいころ好きだったアニメや漫画に興味がなくなっていくのです。

 

しかし、ADHDの精神障害を持ち合わせていた私は体は成長していきますが心が子供のままでした。

 

そのため子供の時に好きだったアニメや漫画から離れることが出来なかったのです。

 

そうなってしまったら精神年齢が低い私は周りと会話を合わせることも出来ません。

 

人と会話をすることも少なくなってしまい、ADHDの人がコミュ症になってしまうのです。

ADHDの人コミュ症をが直すには?

 

精神年齢が低いから周りと合わせることが出来ず、ADHDの人がコミュ症になってしまうことが分かりました。

 

ADHDの人がコミュ症を改善にするにはどうすればいいのでしょうか?

 

ADHDを持つ私が、最も効率的でコミュ症を改善できる方法として考える方法は、嫌われていいから勇気をもって人と会話を行うことです。

 

嫌われてもいいから会話する。全ての人があなたに合う人ではない。

ef04190c433fce42ccea85087c60e5d0 s - 精神年齢が低いから、ADHDの人はコミュ症になりやすい? 改善方法はあるの

 

ADHDのあなたは子供みたいな性格をしているから、話を合わせることが出来ずにコミュ症になっているのですよね?

 

会話のコミュニケーションを行いたいと思う気持ちは大切です。その気持ちだけでもADHDを改善したい気持ちが伝わってきます。

 

しかし、ADHDのあなたが全ての人と合わせて会話が出来るわけがありません。

 

気が付かないところで人を傷づけたり、文句を言われてるかもしれません。

 

ですが、怒られたことを改善しながら会話を修正していけばいいのです。

 

コミュニケーション能力に関しては普通の方でも同じことです。

会話で人を傷づけたことない人なんていません。

 

会話をして人を傷つけてしまいそこから学ぶことで、成長していくのです。

 

コミュ症でADHDだからって悩みをいくら検索しても治りません。

 

会話しながら学ぶことで、コミュ症を改善するのが大切なのです。

 

今回の内容は心理学の本で嫌われる勇気という有名な本から引用しました。

 

もしよかったらどうぞ!

わんぱくな性格を活かして笑顔で元気に話すことも大切なことです。

 

bf820001b3b1b148361c9968c526daee s - 精神年齢が低いから、ADHDの人はコミュ症になりやすい? 改善方法はあるの

 

ADHDのわんぱくな性格を生かして笑顔で元気よく話すことも大切なことです。

 

元気よく話して会話することは子供から大人になっても通用することです。

 

企業の面接でも静かな人より元気な人を採用しますし、ポジティブで元気な心でいれば何事にもチャレンジできます。

 

まずは会話で人から嫌われても構わない精神を持ちましょう。

 

そうすればきっとうまくいきます。 頑張ってください。

 

 

 

 

コメント