スポンサーリンク

ADHDの長所である創造性は日本では生かしにくい?その理由とは

67de106552791200b8e3c2ff025071fa - ADHDの長所である創造性は日本では生かしにくい?その理由とは

 

ADHDの長所といえば、創造性が高いということが有名です。

 

その理由としては、人とは違う方法を急に思い付いたら、すぐに実行に出来る能力が高いからだといわれています。

 

ですが、今の日本の働き方ではその能力を発揮しずらいと私は思っています。

 

その理由としては、ADHDの人は仕事でミスが多く、会社の中での地位が上がりずらいことが影響してるからです。

 

 

創造性が働く場面とは

 

企業に入ったら、会社の仲間と一緒に働くことになると思います。

 

企業であなが仕事をするとき創造性を働せる場面はいつだと思いますか?

 

企業で創造性が働く場面は、新商品の開発やお金の管理を任された時です。

 

そのまま正社員として入った新入社員は当然ですが、新商品の開発やお金の管理などいきなり任されたりしません。

 

最初は雑務などをこなし、経験を得てから企業の創造性の仕事が任されるのです。

 

企業で働いた時の成果を手に入れないと、責任が重くかかる仕事をやらせてくれません。

 

ADHDは片付けやミスが多いから昇格しにくい

 

最初の内は自分が任された仕事を、上司に確認をしてもらいながら作業を進める流れが一般的です。

 

ですが、ADHDの短所としてミスが多いことや片付けが苦手だという欠点があります。

 

片付けやミスが多いのは、連帯責任で働く企業にとっては致命的なミスです。

 

その影響で上司から認められず、昇格させてもらえません。

 

会社でこの片付けやミスがどのように悪影響があるのか、例を挙げて説明をします。

 

もし、IT企業から葉っぱの絵を描いてほしいと頼まれたと考えましょう。

 

そしたら、リンゴの葉っぱ入りの絵を描いて、企業に提出をするとこのような形になると思います。

208aae0fbc4e16611a0f189ff3278fce - ADHDの長所である創造性は日本では生かしにくい?その理由とは

 

しかし、ADHDのミスにより葉っぱを付け忘れてしまい、このようなリンゴを提出してしまい企業に迷惑を可能性があるのです。

c0d9a62b58b896a3da1aaf9ab2c2561d - ADHDの長所である創造性は日本では生かしにくい?その理由とは

 

また、リンゴを提出したときも、ADHDの人は片付けが苦手です

 

そのせいで絵が入ってるフォルダーの中身もちらかったりしてるので、リンゴを探すのも時間もかかってしまいます。

 

b0bb2b6fa56e74d705b009569c949e1f min - ADHDの長所である創造性は日本では生かしにくい?その理由とは

 

こんなことをしてたら、上司から認められにくいのも当たり前のことなのです。

 

誰でも出来る仕事しか任せられない

 

ここまで企業にミスをしてしまうと、企業で働いているADHDの人は同じ仕事しかさせてもらえません。

 

企業はチームワークで行動してますから、1人だけ予想もしない行動をしてしまうと、企業に迷惑をかけてしまいます。

 

予想もせず好き勝手することなど子供の行うことですから、当たり前のことですね。

 

そんなミスばかりしてしまうADHDの人に、大きな仕事を任されるわけがありません。

 

地位が企業内で上がらないので、ADHDの人に新商品の開発やお金の管理など創造性が働く仕事をさせてもらえないのです。

 

ADHDの人が創造性を働かせるには?

1dc7a9a5c015781130b61d19506c3784 s - ADHDの長所である創造性は日本では生かしにくい?その理由とは

 

ADHDの人が会社内では創造性が働きにくいことは分かりました。

 

では、ADHDの人が創造性を働かせるにはどのようにすればいいのでしょうか?

 

個人的な考えとして、ADHDが創造性をうまく働かせる方法として、2パターンあると考えています。

 

個人の力を生かした職人

 

個人の力で作成したものなら、ADHDの創造性を大いに発揮させることが出来ます。

 

仕事しては、芸術家や陶芸家などのお仕事です。

 

自分の感性や技術で人に役立つものを、人に任されず存分に作ることが出来ます。

 

ADHDの創造性をうまく働かせることが出来るお仕事です。

 

自分で起業したり、独立してフリーランスになる。

 

自分で起業したり、独立してフリーランスになるのもADHDの人にとって、いい選択だと思ってます。

 

何故なら、ミスを行ってしまったときの責任が個人に変わるからです。

 

人に任せることなく、自分の才能を磨き上げADHDの才能を生かすことが出来ます。

 

そうすることで、ADHDの才能を発揮することが可能です。

 

ADHDの才能の活かし方が大切。

dc09f9f5b02096869b96a4f34ae6828a s - ADHDの長所である創造性は日本では生かしにくい?その理由とは

ADHDの人は、得意なことや苦手なことの差が大きいです。

 

そのせいで不向きな仕事についてしまうと、それだけで普通の人よりも仕事面において不利になってしまいます。

 

なので、ADHDの仕事の選び方は長所を生かせる方面で仕事を選ぶべきですね。

 

ADHDの自分もそうですが、才能がないことをいくらやっても普通の人より劣ってしまいます。

 

自分の極めたいことをやって、しっかりと仕事を選ぶことが大切なのです。

 

ADHD
スポンサーリンク
ノホホをフォローする
ノホホの、のほほん流人生の生き方

コメント