スポンサーリンク

シャドウバースの事前評価のヘクターについて、貴公子が発表されていなかったから弱いと思ったとか、言ったやつ、論破してみる。

img hekuta  - シャドウバースの事前評価のヘクターについて、貴公子が発表されていなかったから弱いと思ったとか、言ったやつ、論破してみる。

 

もうすぐローテからヘクターが落ちますね。

 

寂しい限りですね;つД`)

 

私はほぼネクロかウイッチを使っていて、 ずっとヘクターを使っていました。

 

そんな私は様々なヘクターについて情報について調べるとこのような声が聞こえてきます。

 

「ネクロのヘクターが強いとは思わなかった。」

 

 「その時は貴公子は発表されていなかったし・・・・

 

などなどの声が・・・・・

 

しかし、 私が言いたいのは、 貴公子がいなかった、

 

だからヘクターが強いとは思わなかった。

 

その一言だ。 そもそも貴公子が発表されていなかったからって・・・・

 

 ヘクターが弱いということになるのだろうか?

 

 

 そもそも貴公子がいなかろうと、 ヘクターは強い。

img kikousi - シャドウバースの事前評価のヘクターについて、貴公子が発表されていなかったから弱いと思ったとか、言ったやつ、論破してみる。

 

みんな知っている通りヘクターは強いです。 超強いです。

 

では貴公子がいないとヘクターは弱いのか? と言われると、 そうではないですよね。

 

そもそも今のネクロはヘクターがいないと成り立たないと思えるくらい、 ヘクターに依存しているクラスです。

 

 ネクロ=ヘクター が成り立つくらいに

 

実際のところヘクターはアグロネクロだろうと、 ミットレンジネクロだろうと、 リアニネクロだろうと入るデッキにはとことん入る。

 

入らないデッキはネフティスぐらいです。

 

しかし、 骨の貴公子というカードはすべてのネクロに入るカードではなく、

 

アグロやミットレンジの一部のデッキにしか入らない。

 

だから、 私の考えでは、 確かにその時は貴公子は発表されていなかったが、

 

ヘクターという強いカードを見抜けなかった。

 

だから、 実際にプレイした時に、 悔しく、 ヘクターが強かったので仕方なく・・・・

 

「あの時は貴公子が発表されていなかったし」 とか言って弁論するのが・・・

 

私にとっては言い訳をしているようにしか聞こえないのだ。

 

 

実際にみんな強さを見抜けなかった隠れ強カードシャドウリーパーは?

img ri pa  230x300 - シャドウバースの事前評価のヘクターについて、貴公子が発表されていなかったから弱いと思ったとか、言ったやつ、論破してみる。

 

では実際にシャドウリーパーというカードも強いカードではあったが・・・

 

強いか弱いかと言われたら、強いカードだった。

 

しかし、実際に出て、 事前評価の結果で誰もこいつに文句を言う人がいなかった。

 

何故なのか? それは・・・・・

 

このカードの強さをピッタリ強いと当てている人が少なかったからです。

 

だからみんな仕方ないよね。 といって一致団結するし、

 

しょうがないと思った人も多いみたいだが、

 

実際のところヘクターは違う。

 

ヘクターというカードは少なからず評価している人もいたし、

 

明らかにリーパーよりは評価している人はいっぱいいた。

 

実際のところ俺も強いと思っていたし、 周りでも強いと言っていた人はちらほらいた。

 

だから、 貴公子がいなかったから、 ヘクターが弱いと思ったとかそんな言い訳が通用しない。

 

そもそも、 評価できなかったのは・・・・

 

あなたの知識不足か、 考えが足りなかった。 ただの経験不足です。 

私にとってはあなたが言い訳しているようにしか見えません。 

 

見苦しいのでやめてください。

 

 

誰にでも、 ミスはある、 いっぱい経験を積んで頭を柔らかくしましょう。

 

864a9250872c5a1500780e9600a4bd27 s 300x225 - シャドウバースの事前評価のヘクターについて、貴公子が発表されていなかったから弱いと思ったとか、言ったやつ、論破してみる。

 

誰にでもミスはあります。 これから新しいカードパックもでますが、

 

まだ仮定で・・・

 

 実際に使ってみないと何が強いか分かりません。

 

それがカードゲームの面白いところだし、 もっと頭を柔らかくすればもっと様々な思考が出てきます。

使ってみないとわかないのです。 だから頭ごなしにこのカードが強いか分からなかったからといって言い訳するのは止めましょう。

 

誰も分からないものは分かりません。 実際えっ? と思うカードが強かったりすることもある。

 

だから、 ヘクターの評価で、 貴公子がいなかったから・・・・・

 

そういう、 言い訳して逃れようとして考えようとしているだけで、 自分を弁論して逃れようとしている・・・・

 

  それが私の考えです。

以上 ヘクターのイラストもが好きなノホホの中での考えでした。

コメント

  1. シャドバユーザー より:

    失礼ですがコメントさせていただきます。
    シャドバ初期勢として、当時の状況を知ってる身からすると、あなたの意見はまるで「最近シャドバ始めたばかりの人」の意見に見えます。
    その理由をご説明いたします。

    まず、TOG最盛期のミッドレンジヘクターはその半分がTOGのカードで占めています。
    それ以前のネクロはミミココハウルでアグロするか、ネフティスするか、天界の階段のない不安定な骸の王でギャンブルするかしかデッキタイプがありませんでした。
    “ミッドレンジネクロ”なんて存在しなかったのです。
    で、なぜ当時ヘクターの評価が低かったのかというと、「ヘクターの性能を十分に活かせるデッキタイプが存在しなかったから」これに尽きます。
    当時のネクロにはゾンパなんてなかったので、2コス除去は怨恨だけです。除去するだけでもネクロマンスを消費しますし、フォロワーを出せば手札は減りますし、ドローするにも盤面を犠牲にしなければならず、とにかくかゆいところに手が届かないクラスだったのです。
    ミッドレンジネクロなんてなかったので、盤面が弱くなるボーンキマイラは誰にも使われてなかったですし、あまり並べられないネクロにシャドウリーパーなんて空気同然のカードでした。

    死の祝福のネクロマンス分を稼ぐだけでも大変で、当時はソウルハントが採用されていたくらいです。
    そこに来たヘクター。効果は「ネクロマンス3消費でゾンビ出して、ターン終了まで他のフォロワーに突進と+2/+0を付与する」。
    死の祝福のネクロマンスを稼ぐのすら大変で、まともに並べることもできないネクロで、「これどう使えばいいんだ?」が大半の意見ですよ。
    ミミココハウルで6ターンリーサルを目指すアグロには7ターン目にゾンビで突進させるカードなんていりませんし、7にカムラがいるネフティスにはそもそも合いません。骸の王なんて誰も使ってなく、当時のネクロの脆弱さではミッドレンジ戦法なんてとてもできなかったので「どこにも入らない」という理由で評価が低かったのですよ。

    けど実際は破魂、ゾンパ、グリム、貴公子、オルトロス、ヘクター、大王など半分以上のカードがTOG産の“ミッドレンジネクロ”が生まれました。ここで初めてミドネクは誕生したわけです。
    これがヘクターの事前評価が低かった真相ですよ。

    • ノホホ nohoho8876 より:

      事前消化で強いか弱いのかをいうのは構いませんが、実際に私はヘクターが出る前からミットレンジネクロを作成して使っていました。
      カムラや蝿の王、モルディカイで戦うミッドレンジネクロです。

      当時はミットレンジロイヤルの方が強かったのであまり目立つことはありませんが、ミットレンジネクロを使っていれば誰だって強いことは分かるし、
      そもそもアグロネクロでも
      なんならネフティスにも入れたとしてもしっかり合わせデッキを作成すればヘクターはデッキのシナジー考えずともそれを返せるだけの力があります。

      事前評価が低かったというのはその人達のおプレイヤースキルが低くネクロをよく使用していないかっただけです。
      それだけは覆ることはありません。