スポンサーリンク

【精神科は今日もやりたい放題】ADHDなどの発達障害に読んでほしい本

DSC 0152 2 1 - 【精神科は今日もやりたい放題】ADHDなどの発達障害に読んでほしい本

 

自分は発達障害のADHDを持っています。

仕事はよくミスをするし、忘れ物も多いし、時間管理は上手くできないし散々な生活を送っていて、毎日散々な生活を毎日送っていました。

 

そんな時、たまたま通りかかった本屋さんで衝撃的の本を見つけたのです。

 

その名前は「精神科は今日もやりたい放題です。」

 

この本を読んでから、私の中での常識が変わりました。

 

何故なら、私の知っていたADHDの知識や薬に対しての意識が大きく変わったからです。

この本の内容にはどのようなことが書かれていたのか?

また、この本を読んでからの自分の意識の変わり方について考えていきます。

 

 

精神科で病名を告げる理由はお金を稼ぐため

a3c491311fee50b1a5a9b383d45c6b27 s - 【精神科は今日もやりたい放題】ADHDなどの発達障害に読んでほしい本

 

この本で書かれていたことは、相手を精神科に通わせるための功名な手口が書かれてました。

 

人間は笑ったり、怒ったりするのが普通です。

 

ADHDの人は一般的な人よりも感受性が豊かで個性が豊かなだけなのに

 

価値観を一般的な人とあっていないという理由だけで

 

ADHDを病名扱いにして、相手の患者から薬代を支払わせていると書かれてました。

 

ADHDなどはなかったのに、病名扱いにしてしまうことは、おかしいとこの本には書かれてました。

少し当てはまれば発達障害扱い

 

子供のADHDのチェックリスト表についてもこの本は指摘をされてました。

 

子供のADHDチェックリストを記入する内容を精神科でよく見ます。

 

「精神科は今日もやりたい放題です。」にはこのようなチェックリストの内容が書かれてました。

  • 常識が乏しい。
  • とても得意なことがある反面、極端に苦手なこともある。
  • 適切な早さで言葉を喋るのが難しい。
  • 特定なものに執着がある。
  • 内容を分かりやすく伝えるのが難しい。
  • 遊びや暇な時間に大人しく参加するのが難しい。

書籍 「精神科は今日もやりたい放題」より引用

などのチェックリストです。

 

子供は本来、隠さずにそのまま性格が出ることは当たり前のことです。

 

ADHDのチェックリストの内容は普通の人とは違うことだけを端端的に書かれています。

 

このチェックリスト表を使って、普通になりたい人たちの願望を利用し、病気であるように見せかけて騙しているだけだと、この本には書かれていました。

ADHDで処方される薬はほとんど覚せい剤

7b76ffe7dd14020d377557bf30bdd80a s - 【精神科は今日もやりたい放題】ADHDなどの発達障害に読んでほしい本

 

精神科で所用される薬は覚せい剤であると、この本には書かれてました。

 

ADHDの治療薬として主に使用されてる薬はコンサータとストラテラです。

 

集中力を高めるためにこの2つの薬を処方するのですが、この薬は覚せい剤そのものの薬であると書かれてました。

危ない例もたくさん存在する

 

ストラテラとコンサータは日本では、あまり指摘はされてませんが海外では多くの注意喚起がされてます。

具体的には

  • 2005年 2月 イギリス医薬品庁はストラテラが肝障害を引き起こす可能性があると警告した
  • 2005年 8月 ヨーロッパ医薬品庁はストラテラが自殺未遂や大きな攻撃性を引き起こすと指摘した。
  • 2006年 6月 ADHDに処方されるすべてのお薬に対して、突然死を引き起こす可能性がある

書籍 「精神科は今日もやりたい放題」より引用

などです。

これでも本に書かれている内容の一部を引用しただけです。

内容の一部を引用しただけでも、大きな副作用がストラテラやコンサータに含まれていることが分かります。

少しおかしいと思うくらいなら精神科に行くのは考えよう

33dcb68f71d9b6301e4776752dbe1c70 s - 【精神科は今日もやりたい放題】ADHDなどの発達障害に読んでほしい本

 

この本を見たことで、私は薬の処方や精神科の考え方を改め治すことが出来ました。

 

自分の考えや思い込みによって、精神科に騙されていたことが分かったからです。

 

この本をおススメ出来る方は

  • 発達障害についてもっと知りたい方
  • 精神科から出される薬が本当に安全か知りたい方
  • 騙されてお金を無駄にしたくない方

などの人たちです。

自分の思い込みを少し変えて、自分の安全性について深く考えて見てはいかがでしょうか。

 

ADHD
スポンサーリンク
ノホホをフォローする
ノホホの、のほほん流人生の生き方

コメント

  1. […] 【精神科は今日もやりたい放題】ADHDなどの発達障害に読んでほしい本 &#332 […]